間取りの手帖|佐藤和歌子


間取りの手帖

 住宅情報誌に掲載された間取りをひたすらに紹介している本なのですが、馬鹿馬鹿しく面白い。
本当かよ、と言いたくなるような間取り満載です。
 中でも私のお気に入りは、DK7帖、洋6帖、ルーフバルコニー100帖(!)の間取り。ご飯を食べながら眺めていたのですが、思わず吹き出してしまいました。なにしろ、ルーフバルコニーは図中に収まり切らず、省略の~~記号がついているんです。しかも、7.8万円。なぜもっと住居を広くしてくれなかったのか。
 そのほかにも、トイレを経由しないとベランダに出られない部屋や、平行四辺形の部屋など、住みたくないけど、見てみたい、眺めているだけで好奇心を刺激されまくりです。
 そしてまた、各間取りに付けられた著者のコメントがなかなか良いのです。一言だけなのですが、的を射ていて、笑い倍増です。
 住宅情報誌なんて見る機会はありませんでしたが、これからはもっと注目してみようかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です