こねこ・ねんね|坂東寛司


こねこ・ねんね (なでしこ文庫)
こねこ・ねんね(大きいサイズ)

 内容は説明するまでもないかと思います。
 可愛らしいこねこたちの寝ている姿を写した写真集。以前、とある本屋で見つけ、しかしそれ一品だけを購入するのがどうしても気恥かしくて、アマゾンで検索、購入した次第です。
「こねこ」がタイトルにつくということしか記憶しておらず、キーワード「こねこ」で検索。次々とあらわれる、数多のBL小説・漫画に負けずに購入したかいあって、なかなかの癒しのひと時をいただきました。

 まあ、そもそも、この手の本で駄作になるのは、みつを臭の漂う詩がのせられているもの以外に考えられないのですが……

 猫の寝顔は、本当に幸せそうで、見ているだけで笑みがこぼれてしまいますが、特にこねこの場合はその笑みが桁違いです。
 お行儀の悪い寝相。だらりと伸びた脚先からのぞく、まだほとんど使用していない、柔らかそうな肉球。
 たまりません。

 猫好きだけでなく、癒しを求めている人もぜひぜひ読んで(眺めて)見てください。幸せな気分になることうけおいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です