【彼氏持ちの女の子を好きになる】「彼氏がいる子にキスをした」うそつきパラドクス(きづきあきら+サトウナンキ)の広告


usotsuki

色々なサイトを見ていた際に表示されるこの広告(※上記は広告キャプチャした画像です)。

きづきあきら+サトウナンキ「うそつきパラドクス」。

ちょうど1巻を購入したので思うことなどを書いてみることにします。

usotsuki-1

広告と並べてみた、の図。
栖佑さんがかわいい。

 

あらすじ

会社員・八日堂が同僚の女性・栖佑さんに恋をする話。
一方で名古屋の彼氏と遠距離恋愛中の栖佑。

その二人の間に擬似恋愛的なものが繰り広げられ・・・・という話。

 

(今のところの)感想

結構長く続いている作品っぽいので最後まで読まないと判断できないのですが、軽く凹むw

これ、八日堂さんの立場で彼氏持ちの女の子を好きになってしまったというのであれば夢はあると思うんですよね。
彼氏持ちという時点でハードルも高いのにそこに挑むという。

そして割とその気になってしまいそうなシチュエーションもあったりと。

ただ、逆の立場で考えると(例えばここでいうところの「名古屋」とか)、結構しんどいなあと思うわけです。

「名古屋」の浮気を匂わせる一節もあったのでそんなこともないのかなと思うわけですが、うーんw

いや、世の中そんなにキレイ事じゃないってこともわかってるんですけどもねw

同氏の「セックスなんか興味ない」とかは割と受け入れられたんですけどね。恋愛が主軸になってくる話だと自分は弱いのかしら。

彼氏持ちの女の子を好きになってしまった、という八日堂さんと同じような立場の人は読んでて同感するところが多いかもしれませんね。

あと、両氏の描く女の子はとてもかわいい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です