【付き合いの長いカップルにおすすめの1冊】喰う寝るふたり 住むふたり(3)/日暮キノコ


kuu-neru

喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)

ちょっと前に1〜2巻が本屋でレコメンドされてて、吊るされていた立ち読み用の本を読んだのですが面白かったので購入。
そしてその3巻が発売とのことで即買い。
これ、最強に面白いと思うのですよ。

 

もくじ

第11話 ふたり酒

第12話 一万円の使い道

第13話 ニーナの結婚(1)

第14話 ニーナの結婚(2)

第15話 ジレンマ

 

感想

最近例えば高校生の恋愛モノのマンガとかを全然読めなくなってしまったわけです。
別に嫌いとか、批判をするわけではないんだけど、もう別にこのへんのトキメキ感という年齢でもないなとなってきて
(自分でも意外なことにw)

そういうのを読めなくなった反面なのか何なのか、この本はすごい心に刺さりますね。

同居・同棲をしたことがある人ならきっと分かるはず。

純愛でもなんでもない日常の生活なんだけど、その中で揺れ動く色んな感情があるわけで。その心の動きの描き方がメチャクチャ上手ですよね。
あと、のんちゃんとりっちゃんの両サイドから一つの話が描かれているのもいい。

すごく長いこと付き合ってるカップルだったりとか、同棲して長い人とかに読んで欲しい一冊。
とても気持ちがほっこりします。

 

おまけ

ペーパー付きでした。初回特典かな?

kuu-neru-paper


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です