Kindle Paperwhiteを購入しました。その感想、良い点・気になった点。


kindle
Kindle Paperwhite(ニューモデル)

以前から気になっていたので購入しました。
もうプライベートの生活で「Kindleほしいなー」と言い続けて1ヶ月位経ってて「いい加減に買え」と言われたのもあってw

ちょっと使い始めたので感想などを書いてみることにします。

ちなみに購入したのはKindle Paperwhiteで白黒のものです。

 

良かった点

1万円程度で買えるのは良かった
→端末代だけなのでオトク。私はWifiは携帯電話のデザリングを利用しています。

画面が目にやさしい(と思う)
→スマートフォンみたいに目が痛くなるような感じがしないです。詳しいことはわからないけど工夫されてるんだなと。

本がすぐに購入できる
→Amazonもそれはそれで便利なんですが結局「配達」を一枚挟むのでそこが抜けるのが便利だなと。
「あ、そういえば新作のマンガ買ってない」と深夜に思い出してもAmazonで電子書籍を購入すればすぐ読める。
これは結構発明だなと思うんですよね。

・本が安い
→冊子の本より安い。
(印刷代が掛からないのでそりゃそうですよね)

操作が簡単
→1回でも電子書籍を使ったことがあれば分かるんじゃないかと。
使ったことがなくてもそんなに難しくないです。
チュートリアルの画面で次にどう進んでいいのかはちょっとわかりづらかったけどもw
(※チュートリアルでは指示のある部分をタップすれば次の画面に進みます)

軽い
→びっくりするほど軽いです。

薄い
→びっくりするほど(略

持ち運びに便利
→軽くて薄いので本を一冊持ち歩くより便利。
電車内で片手で持てます。ページを繰る時にもう片方の手を使うくらい。

かさばらない
→本だと家の本棚を占めていくことになるので、そこが解消されるのはいいですね。

青空文庫で夏目漱石などが読める
→教科書とかで読んだ本が読めるのがいい。しかも青空文庫なので無料。

 

気になった点

AmazonでKindleを購入する際にアダプタを付属品として勧められる
→私は購入しませんでした。USBがあれば充電可能。
ちょっとここは紛らわしかったかも。
まあ本体買って充電ができないなんてことになったらクレームものなんですがw

ページ数が表示されない
→これはちょっと気になっているところ。(まあそんな影響のあるものじゃないんだけど個人的には欲しいパーツ)
全体の何%まで進んでいるか、全体から見るとどのくらいの位置なのかは分かる。

 

感想

超オススメです!

前述しましたが「すぐ買える・読める」「軽い」「目にやさしい」というもはやほぼ完璧な端末なのではないでしょうか。
移動時に持っていくのにも苦にならないので(というか本より薄くて軽いので)とっても便利です。

なんだろう、この端末を使って生活をしていくのであれば家の本棚がどこでも取り出せるようなイメージなのかもしれない。
昔学校の授業で「電子書籍が登場したら、本はなくなるか?」みたいな議論を交わしたことがあって、「本の読む感じが好きだからなくならない」みたいなことを言った記憶があるんだけども、その考えが覆りましたw

とてもいい。

まだKindle対応していない本もあるみたいだけど、対応している本はこれで購入したいですね。

他にも色々なタイプ(カラーなど)の端末があるので確認してぜひ体感して欲しいです。


Kindle Paperwhiteを購入しました。その感想、良い点・気になった点。” への2件のコメント

  1. ピンバック: 恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。/カザマアヤミ | 読書で人生を豊かに変えるブログ

  2. ピンバック: AmazonのKindleで「最大50%ポイント還元セール」を実施。実質半額の内容とは? | 読書で人生を豊かに変えるブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です