天才子役・藤江恵那が芸能界の頂を目指す。このゆびとまれ/大澄 剛


konoyubi-tomare
このゆびとまれ(1) (ニチブンコミックス)

最近web広告でもたくさん出ているので気になって購入。
これはいいマンガ。

 

あらすじ

天才子役・藤江恵那(小学校1年生)の芸能生活を描いたお話。
無邪気な姿を演じつつも、心の中には大きな野望を抱いている。そんなギャップが笑えるマンガ。

 

1巻もくじ

少女のデッカイ夢☆
なりきるココロ
VSグラドル
好感度アップ法
ワンダーランド
火付け役
アウトオブ眼中
田代の期待
いただきます!
九九言える?
田代の出番!
藤江家の朝
癒しのセット
苦手な共演者
スターの共通項
クランクアップ
コレクション!
ブーン!
ナゾナゾ
デキる男

 

感想

「純粋無垢に見える子役は実はとんでもない性悪だ」なんていうことが一般的に言われたりもしますがまさにそんなお話。

ただ、単純に性悪なわけではなくどことなくコミカルに描かれているのは素敵。
「性悪」というか、野望が大きくて裏では色々と計算しているってところかな。

恵那ちゃんの性格に裏表あるものの、全然恨めないというところがとてもいい。
1巻は序章みたいな感じ。

登場する人物がところどころ実際の芸能人や番組を思わせる感じがあるので読んでいて退屈しないです。
TVとかよく見る人は現実と照らしあわせて見ると面白いかもですね。

あと絵が結構かわいい。

2巻も購入したのですが、その感想はまた別の回に。


(書籍・kindle両対応)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です