鬼武者soulとのコラボイベントも。ハイスコアガール (5) /押切蓮介


high-score-girl
ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ちなみに「初回限定特装版」(※もう中古のみの販売?)は日高さんが表紙。
個人的には日高さん派です。

 

内容

28-creditから33-creditまで。

ラストは日高さんとの勝負(「真サム」「KOF95」「ハンター」)が始まるところまで。

 

印象に残った箇所

「ああー大野とゲーセンに住んだら毎日楽しいんだろうなあ」
→この発想とコマに笑ったw

ハルオの母親
→今まで完全な笑い要因とか、小中高生にありがちな時代の「母親」(子供を茶化すとか)だったけど、今回の立ち位置は非常にいいですね。
巻を通していい立ち回りだった。

不良娘・晶の姉
→突然登場して笑うw
巨乳。
今後重要な立ち位置になるのかな?

これ、昭和〜平成初期の時代にゲーセンに通いつめた人にはとんでもなく懐かしい内容なんじゃないでしょうか。
自分がゲーセンに行ってた時期はこれよりもちょっと後の時期なのと、格ゲーを全然上手くできなかったのでシンクロはしないのですが、その程度の知識でも非常に面白く、台詞の解説がマニアック過ぎて笑えます。

5巻購入特典として鬼武者soulとのコラボイベントをやっているみたいです。

「鬼武者Soul」× SQUARE ENIX ビッグガンガン「ハイスコアガール」コラボ特設サイト

こういうのいいなあ。
ゲーセンマンガならではの醍醐味ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です